【日本看護協会ニュースリリース】新型コロナウイルス罹患看護職員 見舞金給付制度 現場復帰支援へ会員非会員問わず給付

【日本看護協会ニュースリリース】新型コロナウイルス罹患看護職員 見舞金給付制度 現場復帰支援へ会員非会員問わず給付

日本看護協会は、標記ニュースリリースを発行しましたので、ご案内いたします。

公益社団法人日本看護協会(会長:福井トシ子、会員 76 万人)は、新型コロナウイルス感染症の継続的な拡大を受け、本会にお寄せいただいた企業・団体等からの寄付金より、看護職の皆さまの現場復帰支援を目的に、12 月 1 日から見舞金の支給を開始します。
見舞金の給付額は 3 万円です。新型コロナウイルスに業務上で罹患し、労災保険などの認定を受けた全ての看護職員(保健師、助産師、看護師、准看護師)の皆さまが対象で、本会の会員・非会員を問いません。

【リリース】
給付要件等の詳細は下記リンクよりご覧ください。
https://www.nurse.or.jp/home/opinion/newsrelease/index.html