令和3年度徳島県看護協会・看護連盟合同研修会開催について(ご案内)

令和3年度徳島県看護協会・看護連盟合同研修会開催について(ご案内)

令和3年度徳島県看護協会・看護連盟合同研修会開催について(ご案内)

時下、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
日頃は、徳島県看護協会並びに徳島県看護連盟活動にご理解・ご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
また、新型コロナウイルス感染症の対応につきましては、看護職の皆様方には、あらゆる場面でご尽力をいただいておりますことに心より敬意を表し、深く感謝申し上げます。
さて、今年度は日本看護協会 福井トシ子会長より、2040年問題に向け看護職はどのような役割を担っていくべきか、アフターコロナで求められる看護はどのようなものなのか、先を見越した考え方で取り組みを行っていくための示唆をいただき、今後の取り組みに生かすことを目的に開催することといたしました。
お忙しいところ恐縮ですが、看護職の皆様にご参加いただきますようご配慮のほどよろしくお願い申し上げます。

テーマ 2040年を展望した看護の役割

目的
看護協会と看護連盟は、人々により良い看護が提供できるように政策を提言 し、その実現に向けて連携をしながら活動している。日本看護協会は、「いのち・暮らし・尊厳を まもり支える看護」を将来ビジョンとして表明している。今後、2040年問題に向け、看護職はどのような役割を担っていくべきか。アフターコロナで求められる看護はどのものなのか。先を見越した考え方で取り組みを行っていく必要がある。
今回の研修では、今後求められる看護についての示唆をいただき、政策実現に向けた職能団体としての取り組み、日本看護連盟との関係を理解し、看護職一人ひとりのあり方を考える機会とする。

講師 公益社団法人日本看護協会 会長 福井 トシ子 氏

日時 令和4年2月27日(日)13:30 ~15:30

場所 公益社団法人徳島県看護協会 看護会館 3階大研修室

対象 徳島県内の看護職

参加方法 集合研修(先着40名)とWEB(Zoom)研修(先着90名)のハイブリッド開催

申込方法
◆集合研修を申し込みの方は、FAX申込用紙をダウンロードしFAX(088-632-1084)にてお申し込みください。
◆WEB(Zoom)研修を申し込みの方は、こちらからお申し込みください

締め切り 2月6日(日)必着 ※2月10日(木)以降、順次受講決定をいたします。2月15日(火)までに受講決定が届かない場合は事務局までご連絡ください。

参加費 無料

 

研修へのお申し込みはこちら