事業所・看護職・関係機関の方向け

4.訪問看護インターンシップについて

訪問看護インターンシップについて

訪問看護ステーションで職場体験(インターンシップ)をしてみませんか?
訪問看護は、『赤ちゃんからお年寄りまで、病気や障がいがあっても住み慣れた地域で、その人らしく、安心して生活できるよう支援する』ことをめざしており、地域包括ケアシステムの要として期待されています。訪問看護に関心を持っている看護学生や看護職の皆様が、これから就職先をリサーチするにあたり、訪問看護を選択肢の一つとして検討していただけるよう職場体験(インターンシップ)を受け入れます。この機会に、是非、訪問看護を体験してみませんか?
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、WEB会議システム等研修(Zoom研修)へ変更する場合があります。

  • 対象
    1. 看護師等養成所在学生で訪問看護ステーションに就職を検討している看護学生
    2. 訪問看護ステーションに就職を検討している看護職(在職中の方も可)
  • 内容

    以下の内容を半日程度で実施

    1. 訪問看護ステーションの概要、特色等の説明
    2. 同行訪問により訪問看護を見学
    3. 管理者、職員との意見交換等
  • 流れ
    1. 訪問看護インターンシップを受け入れる訪問看護ステーションは、徳島県看護協会訪問看護支援センターホームページの『お問い合わせフォーム』に必要事項を記載し、送信して登録する
      ※『お問い合わせフォーム』の中の『お問い合わせ内容欄』に、「訪問看護インターンシップ登録希望」と記載した上で、下記の2項目を記載する
      1. 受け入れ可能な曜日・時間:指定があれば記載
      2. ステーションの得意分野:あれば記載 
    2. 訪問看護インターンシップを希望する看護学生・看護職は、徳島県看護協会訪問看護支援センターホームページの『お問い合わせフォーム』に必要事項を記載し、送信して申し込む
      ※施設名は、看護学生の場合は学校名と学年を記載
      『お問い合わせ内容欄』に、「訪問看護インターンシップ参加希望」と記載した上で、下記の3項目について記載
      1. 希望する訪問看護ステーション名:第1希望・第2希望を記載
      2. 希望する日程:第1希望~第3希望までの日程・時間(午前か午後)を記載
      3. 体験したい内容(あれば記載)
    3. 訪問看護支援センターは、マッチングを行い、申込者、受け入れステーションに連絡する
    4. 案内した日程で、訪問看護インターンシップを実施する
    5. 申込者は、アンケートに記入、受け入れステーションは報告書を訪問看護支援センターに送付する
  • ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、WEB会議等研修システム(Zoom研修)へ変更する場合
    1. 申し込みの際の注意事項ドメイン
      「tokushima-kangokyokai」が受信できるアドレスで申し込む
    2. マッチング後、URL,ZoomID,パスコード等の送付
      訪問看護支援センターは、マッチングの上、開催日が決定したら、URL、ZoomID、パスコード等を申込者、受け入れ先の訪問看護ステーション管理者のメールアドレスに送る
      ※マッチングに時間を要する場合があるため、申し込みは1か月以上前にお申込みください
    3. 資料の準備
      1. 訪問看護ステーション管理者は、訪問看護ステーションの概要、特色などの説明資料を作成し支援センターにメールにて送付
      2. 訪問看護支援センターは、申込者に資料をメールにて送付
      3. 申込者は、メールにて送られた資料をダウンロードし準備
    4. Zoomでの訪問看護インターンシップ実施
      1. 訪問看護ステーションの概要、特色等の説明
        管理者から、資料を基に説明
      2. DVD「こんにちは!訪問看護です」を視聴
      3. 管理者・職員と意見交換
      4. アンケート、報告書記入

お申し込みはこちら

職場体験後は、訪問看護ステーションへの就職も検討ください
就職後は、訪問看護支援センターが作成した『新卒・新任訪問看護師育成プログラム』にそって一人立ちするまで学習支援するシステムがあります。
(詳しくは、3.新卒・新任訪問看護師育成事業をご覧ください)