事業所・看護職・関係機関の方向け

1.徳島県訪問看護支援センターについて

訪問看護体制支援事業とは

徳島県訪問看護支援センターは、県民の皆様が住み慣れた地域の中で安心して療養生活を送ることができるよう、県内の訪問看護の充実と推進を図ることを目的として設置されています。
本事業は、徳島県地域医療介護総合確保基金により実施しています。

主な事業内容は、以下の3本柱です。

ささえる 
訪問看護体制支援事業
学べる 
在宅医療・人材育成事業
つながる 
在宅医療・介護連携体制事業

事業推進のために訪問看護支援センター運営委員会を設置し、2回/年、事業計画等を審議しています。

令和3年度の事業内容は以下の通りです。

令和3年度事業

  1. (1) 訪問看護体制支援事業
    1. 訪問看護支援センター運営(運営委員会)
    2. 訪問看護ネットワーク推進事業
    3. 相談事業
    4. 安心・安定経営支援事業
    5. 看護師等養成所出前講座
    6. 訪問看護インターンシップ
    7. 訪問看護普及フォーラム
  2. (2) 在宅医療人材育成事業
    1. 新卒・新任訪問看護師育成事業
    2. 訪問看護師養成講習会(eラーニング課程)
    3. 在宅看護スキルアップ研修(集合研修・出前講座)
    4. 精神障がい者訪問看護研修(20時間以上)
    5. 小児訪問看護・重症心身障がい児(者)看護研修
    6. 訪問看護管理者研修
  3. (3) 在宅医療・介護連携体制強化事業
    1. 地域における多職種連携のための事例検討会