保健師職能委員会の活動

保健師職能委員会の活動

保健師職能委員会では,専門性の向上と時代の要請に応じた活動を行うために,保健師自らが研鑽を積み,領域を超えた連携強化とネットワークの推進に向けて活動しています。

令和3年度活動目標・計画

  • 目標

    地域包括ケアシステム構築に対応する保健師のキャリア形成の推進

  • 計画

    1. 保健師の専門性の向上
      保健師職能研修会の開催
    2. 職能活動の周知、会員拡大の推進
      1. 保健師職能集会の開催
      2. 保健師職能委員会の開催 年4回程度

令和2年度の活動

保健師の専門性の向上

  1. 保健師職能研修会の開催

    1. 看護協会教育委員・保健師職能・助産師職能合同研修会

      • 開催日:令和2年9月12日(土)
      • 演 題:妊産婦に「寄り添う」~看護職に求められるケア~
      • 講 師:神戸女子大学看護学科教授 玉木敦子先生
      • 参加者:25名

保健師職能活動の周知、会員拡大の推進

  1. 保健師職能だより(HP.機関誌「和」に掲載)

三職能・支部と連携した活動

  1. 看護職交流集会及び支部三職能合同研修会

    • 開催日:令和2年11月28日(土)
    • テーマ:「新型コロナウイルス感染症対策における看護職の役割」
    • 参加者:45名 Web36台(PC)
    看護職交流集会及び支部三職能合同研修会