令和4年度 第1回助産師職能研修会のお知らせ

令和4年度 第1回助産師職能研修会のお知らせ

****************************************************************************
2022.07.28 受講の際の注意事項を掲載しました。 注意事項
2022.08.02 資料を掲載しました。 令和4年度第1回助産師職能研修会_資料
****************************************************************************

時下 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃は、本協会の事業にご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
今年度、政府の地震調査委員会は、南海トラフで今後40年以内にマグニチュード8~9級の地震が発生する確率を、「90%程度」に引き上げられました。また、2020年以降、新型コロナウイルス感染症の拡大もあり、自然災害だけでなくさまざまな面から災害に対しての備えの必要性が高まっております。
そこで、今回の研修では、私たち助産師が妊産婦と新生児という二つの命を守る立場として、大きくは施設における災害時の体制整備から助産師個々としてすべきこと、また小児・周産期リエゾンの役割も含め、医師の立場から期待する助産師の役割について講義していただくこととしました。受講後には、所属組織の現状把握から問題点の明確化・課題の設定など、具体的な災害時対応の実践に繋がるような学びの機会となることを期待しております。
つきましては、多くの方にご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。

テーマ:小児・周産期リエゾンの役割と災害時における周産期医療体制と助産師に期待する役割(CLoCMiPレベルⅢ必須研修:C17災害時対応)
目 的:災害時における周産期医療体制のあり方と所属施設の果たすべき役割を理解し所属部署の分娩領域における災害時体制整備について考える。
開催日:令和4年8月7日(日)13:30~15:00(1時間30分)
講 師:徳島大学病院 総合周産期母子医療センター副センター長 中川 竜二 先生
対 象:徳島県内の助産師(看護協会会員・非会員全て)
方 法:WEB(Zoom)開催のみ(講義前後の各10分間のテストを含む)
料 金:無料
内 容:13:00~  Zoom入室可能
13:30~13:35 あいさつ、オリエンテーション、講師紹介
13:35~13:45 事前テスト
13:45~14:50 講義
14:50~15:00 事後テスト(答え合わせ)
申込方法:お申し込みは、終了しました。
*研修修了証を発行しますので、会員番号欄に「助産師免許番号」を入力してください。助産師免許番号の入力がない場合は、研修修了証の発行ができません。
*お申込期間終了後、お申込みいただいたアドレスに受講決定します。8月2日(火)までに受講決定通知が届かない場合は、事務局(TEL:088-631-5544)までご連絡ください。
≪注意事項≫
90分間の受講を修了した方へ研修修了証を発行します。(看護協会より施設あるいは個人宛に、後日郵送となります。)
ただし、遅刻・講義途中での退席や電波不良等による非通信となった場合は、研修修了証を発行できない場合がありますのでご留意ください。

  • 公益社団法人日本看護協会
  • 公益社団法人日本看護協会インターネット配信研修[オンデマンド]
  • 株式会社日本看護協会出版会
  • eナースセンター
  • とどけるん
  • 徳島県訪問看護ステーション連絡協議会
  • 厚生労働省
  • 徳島の福祉のお仕事相談なら徳島県福祉人材センターアイネット
  • ANTC 看護師特定行為研修センター