育児支援のための乳児発達の見方と介入方法-様子見で終わらない支援のために- 研修開催決定!

育児支援のための乳児発達の見方と介入方法-様子見で終わらない支援のために- 研修開催決定!

******************************************************************
2021.11.19 研修後のアンケートはこちらから

2021.11.22 11/28研修の事前資料はありません。

******************************************************************

【研修目的】
育児支援の場で、ちょっと気になる乳児に出会うことは少なくない。保護者からは、よく泣く、寝ない、反り返りが気になる、抱きにくいなど、様々な相談がある。乳児の発達とかかわりを知り、保護者に提案できる対応の幅が広がる事で、支援者も自信をもって育児支援に対応できると思われる。
乳児期前半(生後6ヶ月頃まで)の赤ちゃんの発達と姿勢発達がその後に及ぼす影響について知り、育児支援の場で活用出来る知識と発達に有効なかかわりについて学ぶ。

【研修日時】 令和3年11月28日(日)10時~11時30分 (90分)

【研修方法】 ZOOM

【 講 師 】 家森百合子先生(医療法人家森クリニック理事長)
進行役:山田紳一智先生(山田こどもクリニック院長)

【対 象 者】 徳島県内在住、もしくは徳島県内施設勤務の乳児に係る医師、助産師、保健師、看護師で事前に学習動画を視聴した方

【申込方法】 申込期間終了しました。

【申込締切】 令和3年10月15日(金)

【研修費用】 無料 ※事前の学習動画(姿勢発達の会主催)の視聴は有料(視聴代として3,000円)です

【事前学習動画の視聴について】
※動画配信日:10月29日(金)・30日(土)
※本研修に申し込んで入金が確認された方に、動画視聴のURL・ID・パスワード、 配信時間などをお知らせします。
※事前学習動画の資料を掲載します資料のダウンロードはこちらから

【共催】   公益社団法人徳島県看護協会 一般社団法人徳島県助産師会

【研修後のアンケート】