美馬・三好支部

日頃より支部活動にご理解・ご支援を頂き有難うございます。
美馬・三好支部は、県西部における住民の方々の健康の増進・福祉の向上を図るため、地域の皆様や会員の皆様のご意見を伺いながら、地域に合った各種事業を計画し実施してまいります。
令和2年度の事業内容につきましては、以下のように予定しております。

美馬・三好支部長 宮本 美恵
美馬・三好支部長
宮本 美恵

令和2年度の支部活動

  1. 常設まちの保健室

    貞光にあります道の駅「ゆうゆう館」で第2・第4土曜日の午前10時から12時まで、ブースを設けて開催しております。農産市や各種イベント等に参加された方を中心に、血圧や体脂肪・肺活量の測定をおこないながら健康相談に応じています。また、認定看護師も参加し認知症や糖尿病など専門的な相談もお受けしております。

  2. 地域看護サービス事業

    美馬・三好地域で開催されている住民参加のサロンや講習会等のイベントにお邪魔させていただき、健康相談などでご協力させていただいています。

  3. 看護の心普及事業

    高校生を対象に病院等にお招きし助産師や看護師と一緒に看護を体験していただく「ふれあい看護体験」をおこなっています。また、各高校の文化祭にお邪魔し看護の仕事や看護の魅力をお話ししたり、進路相談等に応じています。

  4. 看護の出前事業

    小学生や中学生を対象に出前事業として、助産師による「命の授業」として命の尊さ、家族への感謝や、友情の大切さなどについてお話させていただいております。

  5. 支部交流会

    美馬・三好地区における病院、保健所、訪問看護ステーション、事業所などの代表者が年3回集まり、情報交換の場となっています。また、この会を通じて培われた顔の見える関係作りを地域包括ケアの看看連携に活かそうとしています。

今後も、地域住民の健康の増進や福祉の向上を図るために、地域に密着した活動を行って参りたいと考えております。

  • 美馬・三好支部 まちの保健室 出前授業
  • 美馬・三好支部 まちの保健室 出前授業
  • 美馬・三好支部 まちの保健室 出前授業