研修会案内

2019年度 公益社団法人徳島県看護協会教育研修計画

教育理念

公益社団法人徳島県看護協会は、看護職の職能団体として多様化する保健・医療・福祉の動向や、社会のニーズに対応できる継続教育の体系化を図り、看護職が倫理を守り自己研鑽、キャリア開発に取り組み、専門的能力を育成できるよう支援する。

教育目的

  1. 専門職として、変化する医療や社会のニーズに応え、倫理観を養い、質の高い看護サービスを提供するために、必要な看護実践能力の向上を図る。
  2. 専門職として、自律し、生涯にわたり主体的に学習を継続する態度を育成する。

教育目標

  1. 質の高い看護実践能力を育成する。
  2. 社会環境の変化に対応できる専門能力を育成する。
  3. 専門領域のケアの向上に必要な研究能力を育成する。
  4. 看護職に必要なリーダーシップ能力、マネジメント能力を育成する。
  5. 個人のキャリア開発のために、主体的に学習する意識を高める。

研修の対象

経験年数および組織での役割等により学習段階を設定しています。

新人研修

基礎教育終了直後からおおむね1年までの新人看護職を対象とする。すべての新人は、この研修を受けるよう主体的に参加し、自己研鑽を続けていく責務を持つ。

スケジュールを見る

ジェネラリスト研修

特定の分野・領域、働く場や形態にとらわれず、あらゆる対象者に対して、従事した領域で、直接、質の高い看護サ-ビスを提供することを志向する看護職を対象とする。

スケジュールを見る

スペシャリスト研修

特定の分野・領域において、専門性の高い看護実践をする看護職を対象とする。

スケジュールを見る

管理者研修

多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族及び地域住民に対して、質の高い看護サービスを志向する組織の管理者を対象とする。認定看護管理者教育課程等がこれに相当する。

スケジュールを見る

指導者・教育者研修

施設内において、継続教育の責任を担う者、部門や部署の教育の担当者、新人看護職員研修における研修責任者・教育担当者・実地指導者、看護学生を指導する実習指導者などを対象とする。また、都道府県看護協会等において継続教育の計画を立案・実施・評価する者、その責任を担う者を対象とする。

スケジュールを見る

  • ジェネラリストの定義はJNAのものに準ずる。
  • 日本看護協会が提示している実践能力に応じた学習段階設定とは異なります。
  • 「看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)」の段階設定については平成30年度日本看護協会教育計画をご参照ください。